メニュー

電子デバイス研究室(平松研究室) - 関東学院大学 理工学部 健康・スポーツ計測コースのホームページです

お問い合わせフォーム

研究室紹介LABORATORY INTRODUCTION

新着情報NEWS

2017年12月8日 国際学会 The 6th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2017 にて「Humidity-Sensitive Characteristics of Nb2O5 Films Performed Depositions of Ultra-Thin Au」という題目で発表しました。
2017年2月25日 平成 24 年度 文部科学省「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」研究成果最終報告会にて「Development of Nano-film Ceramic Humidity-Sensor with High-Speed Response」という題目で発表しました。
2017年2月13日 卒業研究発表会が開催されました。当研究室から、「RF マグネトロンスパッタリング法により作製されたZrO2薄膜の電気特性」「アルミニウムナノ構造上のナノカーボンを添加した色素分子ナノフィルムの研究」「色素分子をドープした導電性高分子ポリチオフェンの光学的性質に関する研究」の3件の発表がありました。
2016年8月28日 オープンキャンパスにて研究室紹介をしました。 
2016年8月3,4日 国際学会 The 5th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2016 にて「Humidity-Sensitive Characteristics of Nb doped ZrO2 Films prepared by using RF Magnetron Sputtering Method」という題目で発表しました。
2016年7月30日  オープンキャンパスにて研究室紹介をしました。
2016年6月26日 オープンキャンパスにて研究室紹介をしました。
2016年5月28日 国際学会 International Symposium on Highly-Controlled Nano- and Micro-Scale Functional Surface Structures for Frontier Smart Materials 2016 にて、「Humidity-Sensitive Characteristics of Nb Doped ZrO2 Films」という題目で発表しました。
2016年4月1日 特約教授として着任しました。
2016年3月31日 定年退職しました。

研究内容

電子デバイス研究

湿度センサーは、部屋の湿度を知るためだけではなく、エアコン、電子調理機器、美容機器などの電子機器内に使われています。また、湿度管理を必要としている化学工場、バイオ関連の工場などでも必要不可欠なセンサーです。
当研究室では、新しい感湿特性を持つセラミックス材料の開発を行っています。更にこの材料をナノテクを使って、髪の毛の太さの千分の一くらいの厚さのナノ薄膜にし、急な湿度変化があった場合に、瞬時に対応できるような、トップクラスの感湿応答特性を持つ湿度センサーを作成しています。

研究は、ナノテクの薄膜作成装置や分析装置がたくさん並んでいる「ハイテクリサーチセンター」で行われ、最先端で高度な技術を習得することができます。

ハイテクリサーチセンター

ハイテクリサーチセンター

多元電子ビーム蒸着装置(薄膜作成装置)

多元電子ビーム蒸着装置(薄膜作成装置)

X線分析装置

X線分析装置

作成した湿度センサー

作成した湿度センサー

メンバー

教員:植原弘明

教員:平松友康

■略歴
早稲田大学理工学部電気工学科卒業
同大学院電気工学専攻博士課程修了(工学博士)

■所属学会
電気学会, 物理学会, 応用物理学会

学生

学部4年生が6名所属しています。

研究業績

最近の主な業績

*Humidity-Sensitive Characteristics of Nb2O5 Films Performed Depositions of Ultra-Thin Au
Naho Mimura, Ryota Nishio, Masato Hujino, Minoru Otsu and Tomoyasu Hiramatsu
MSST 2017, The 6th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2017, December 8, 2017 Kanto Gakuin University Shonan-Odawara Campus, Odawara, Japan
*Humidity-Sensitive Characteristics of Nb Doped ZrO2 Films
Prepared by Using RF-Magnetron-Sputtering Method Minoru Otsu,Tomoyasu Hiramatsu, Kazuhiro Shimada, and Hitoshi Kato
MSST 2016, The 5th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2016, KGU Kannai Media Center, Yokohama, Japan
*Humidity-Sensitive Characteristics of Nb Doped ZrO2 Films
Tomoyasu Hiramatsu, Minoru Otsu, Kazuhiro Shimada, and Hitoshi Kato
The 4th International Symposium on Highly-Controlled Nano- and Microscale Functional Surface for Frontier Smart Materials2016、Kanto Gakuin University, Yokohama, Japan
*Characterization of the Cup Stack Carbon Nanotubes Dispersed by Dye Molecule Contained Solution
Yohei Watanabe, Taishi Takeuchi, Hitoshi Kato, Susumu Takemura, Kazuhiro Shimada, and Tomoyasu Hiramatsu
International Symposium on Highly-Controlled Nano- and Micro-Scale Functional Surface Structures for Frontier Smart Materials 2015, May 23, 2015, Kanto Gakuin University, Yokohama, Japan CDROM
*Fabrication of graphene films on micro-structured Si surface
Yoshiyuki Takarai, Hitoshi Kato, Susumu Takemura and Tomoyasu Hiramatsu
MSST 2015, The 4 th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2015, August 5-6, 2015, Kanto Gakuin University, Yokohama, Japan
*Optical Properties And Molecular Orientation of Congo Red on Nanostructured Aluminum Surfaces
Atsuro Ishii, Kenta Uchida, Hitoshi Kato, Susumu Takemura, Tomoyasu Hiramatsu
MSST 2015, The 4 th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2015, August 5-6, 2015, Kanto Gakuin University, Yokohama, Japan
*Fabrication of the Cup Stack Carbon Nanotubes Layer by Dispersion Method Using a Dye Molecule Solution
Youhei Watanabe, Yuta Onoda, Hitoshi Kato, Susumu Takemura, Kazuhiro Shimada, and Tomoyasu Hiramatsu

MSST 2015, The 4 th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2015, August 5-6, 2015, Kanto Gakuin University, Yokohama, Japan

*Humidity-Sensitive Characteristics of Nb Doped ZrO2 Films Prepared by Using RF-Magnetron-Sputtering Method
Tomoyasu HIRAMATSU, Minoru OHTSU, Kazuhiro SHIMADA, Hitoshi KATO
MSST 2015, The 4th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2015
, KGU Kannai Media Center, Yokohama, Japan
*Fabrication of polyaniline on the micro-structured Si surface by chemical oxidative polymerization method under the ultra sonic wave
Youhei Watanabe, Yuki Nakano, Hitoshi Kato, Susumu Takemura, Kazuhiro Shimada, and Tomoyasu Hiramatsu
MSST 2015, The 4 th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2015, August 5-6, 2015, Kanto Gakuin University, Yokohama, Japan
*Photoluminescence Characterization of Methallophthalocyanine and
Rhodamine B Co-doped Organic Thin Films
Hiroaki Kobe, Satoshi Tomosada, Hitoshi Kato, Susumu Takemura, Kazuhiro Shimada, Kazunori Matsui, Tomoyasu Hiramatsu
MSST 2015, The 4 th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2015, August 5-6, 2015, Kanto Gakuin University, Yokohama, Japan
*Humidity-Sensitive Characteristics of Nb Doped ZrO2 Films
Tomoyasu Hiramatsu, Minoru Otsu, Kazuhiro Shimada, and Hitoshi Kato
The 3rd International Symposium on Highly-Controlled Nano- and Microscale Functional Surface for Frontier Smart Materials2014、Kanto Gakuin University, Yokohama, Japan
*Fabrication and characterization of electronic and optical properties of polyaniline nanopatterns
Yohei Watanabe, Kouichi Sato, Hitoshi Kato, Susumu Takemura, Kazuhiro Shimada and Tomoyasu Hiramatsu
JNN, Vol. 15, 1-9, 2014

Nonlinear characteristics of structural properties and spontaneous polarization in wurtzite MgxZn1-xO: A first-principles study
Kazuhiro Shimada, Tomoyasu Hiramatsu and Hitoshi Kato

Phys. Rev. B88(7) 075023 2013