メニュー

ニュース - 関東学院大学 理工学部 健康・スポーツ計測コースのホームページです

お問い合わせフォーム

ニュースNEWS

修士論文中間発表会を開催しました

公開日:2017年10月07日(土)

10月6日 (土) 13時より,3号館202教室にて博士前期課程電気工学専攻および情報学専攻の2年生を対象とした修士論文中間発表会が開催されました. 電気工学専攻は健康・スポーツ計測コースの学生が進学した場合の所属となります.

 今年度はバイオモデリング研究室から以下の発表がなされました.

関谷 愛斗 君,蝸牛神経核のニューロンモデルでのパルス状電気刺激に対するスパイク応答

 20171007_IMG_0556.jpg

 

 プレゼンテーション形式の発表の後,聴講者から活発な質疑応答がなされました. 発表者は当日いただいたコメントを検討しつつ研究を進め,年度末の修士論文提出と最終発表会を目指していくことになります.

卒業研究発表会を開催しました

公開日:2017年09月17日(日)

 9月15日 (金) 9時よりフォーサイトF-301,302教室にて,卒業研究の発表会が開催されました. 両会場には発表者となる4年生や秋学期から卒業研究基礎の着手する3年生,および大学院生や指導教員が参集し, プレゼンテーション形式での発表会がなされました.

 今年度より4年生となって卒業研究に着手した学生にとっては,夏休みまでに取り組んだ成果発表の場となります. 学生が交代で司会進行をつとめ,活発な質疑応答がなされました.

 このようなコースにおける研究室合同での発表会は年間で2回開催され,次回は2018年2月13日に開催予定です. 発表者にとっては,今回参加者から頂いた質問やアドバイスをもとに,研究活動を進め,2月の発表会にのぞむことになります.

 大学院生 (博士前期課程) の中間発表会も別日に開催され,10月7日の開催予定となっています.

20170915_IMG_0533.JPG

20170915_IMG_0542.JPG

オープンキャンパスを開催しました! (8/27開催)

公開日:2017年08月30日(水)

 8月27日 (日) 10時よりオープンキャンパスを開催しました. 午前中はやや曇りがちでしたが,次第に晴れ間がのぞき,滞りなくイベントを開催することができました.

 本コースでは,教員と学生による各研究室の紹介として,バーチャルリアリティ (VR) やモーションキャプチャの体験,ならびに心拍,超音波計測の実演を行いました.多くの来場者にお越しいただきました. また,14時から高橋 健太郎 先生による模擬講義「筋肉の構造と働き」が開催されました.

 ご来場いただいた皆様にとって,人を対象とした健康・スポーツに関する学びや修了後の進路について,少しでもイメージを思い描くことができましたら嬉しく思います.

  模擬講義の受講者は,AO入試9月募集「プレスクール型」へのエントリーができます. 出願期間は9月1日-5日 (火) 必着です.詳しくは受験生応援サイトをご参照ください.

 夏休みの大オープンキャンパスはこれにて終了となりましたが,秋のオープンキャンパスが10月1日に開催されます! 健康・スポーツ計測コースでは,引き続き VR・モーションキャプチャの体験を実施予定です.ご来場をお待ちしております!

20170827_DSC_7191_sq.JPG20170827_DSC_0152_sq.JPG20170827_DSC_0142_sq.JPG

20170827_DSC_0145_sq.JPG

オープンキャンパスを開催しました!

公開日:2017年08月02日(水)

 7月30日(日)にオープンキャンパスを開催しました.午前中は天候不順でしたが,次第に晴れ間が広がり,多くの来場者にお越し下さりました.

 6号館1F 理工学部ブースでは簑 弘幸先生 (バイオモデリング研究室) や学生会が,入試や学生生活などに関する相談の対応にあたりました.

 研究室ツアーでは,健康スポーツ計測実験室にてプレゼンテーション形式でのバイオモデリング研究室の紹介とともに,身体動作学研究室でのとりくみとして,モーションキャプチャの体験や筋肉の硬さを計測する装置などについての実演を行いました.

20170730_h_DSC_7018_sq.JPG 20170730_h_DSC_7046_sq.JPG

20170730_h_DSC_0130_sq.JPG 20170730_h_DSC_0136_sq.JPG

20170730_h_DSC_0127_sq.JPG

 8月27日に開催されるオープンキャンパスでも引き続き同様な展示を行います.また,高橋 健太郎 准教授 (身体動作学研究室) による模擬講義「筋肉の仕組みと働き」も実施します. 皆様のご来場をお待ちしております!

学生が国際会議に参加しました

公開日:2017年07月20日(木)

images/20170720_Picture1.png20170720_Picture2.png

 第39回IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC2017)国際会議が、2017年7月11日から15日までの間、韓国Jeju島International Convention Center (ICC) で開催され、簑研究室所属の学生が発表しました。

 森 亮介君(理工学部理工学科健康・スポーツ計測コース4年、簑研究室所属)は、7月14日「Periodic electric stimuli can enhance the detection of subthreshold signals in a hippocampal CA1 neuron model」と題して、Ignite Sessionでの口頭発表に続き、Poster Sessionでの発表を行いました。

 

 

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

 

特待生・スカラシップ生 証書授与式・激励会が開催されました

公開日:2017年07月01日(土)

 標記の会が、2017年6月28日(水)12:15からEF館1階理工学部学生ラウンジで開催されました。 健康・スポーツ計測コースでは、特待生として4年生の森亮介くんが昨年度に引き続き選出され、特待生証書が授与されました。「大学ランキング2018 (朝日新聞出版,2017年4月) 」には、森くんに対するインタビュー記事が掲載されております。

20170628_Picture3.png

 

 

また、スカラシップ生として4年生の熊谷昌くんが選出されており、スカラシップ生証書が授与されました。

20170628_Picture4.png

特待生は,3年生・4年生のうち,学業・人物共に優秀で,模範となる学生をコースから若干名として選出され,授業料が実質免除されます (授業料相当額の奨学金が支給されます).

スカラシップ生は,一般入学試験 (前期日程3科目型),大学入試センター試験利用入学試験 (前期日程) の合格者のうち成績上位者のことを指し,入学金および授業料が免除されます (受験生応援サイトも併せてご参照ください).

特待生・スカラシップ生になって,一緒に未来のことを考えてみませんか.

研究室ツアーを開催しました!

公開日:2017年06月30日(金)
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 2017年6月25日 (日) に,AO・推薦入試説明会が開催されました.当コースでは研究室ツアーとして,卒業研究に従事している4年生がそれぞれに取り組んでいるテーマや装置,就職活動についてを紹介しました.昨年度末に導入された筋肉の硬さを計測する超音波測定装置の紹介も行いました. また,来場者にはモーションキャプチャや没入型ヴァーチャルリアリティの体験をしていただき,好評でした.

 次回の研究室ツアーは7月30日になります.ご来場いただく皆様の記憶に残るような体験をお届けする企画となるよう準備を進めております. 皆様のご参加をお待ちしております!

 

20170625_DSC_0119sqmini.JPG 

20170625_DSC_0121sqmini.JPG

20170625_DSC_0123sqmini.JPG

本コースの学生が全日本選手権大会出場権を獲得しました

公開日:2017年06月19日(月)

 5月14日 (日) に日本武道館で行われた第63回関東学生剣道選手権大会で,剣道部の早川郁也君が全日本学生剣道選手権大会の出場権を獲得しました.結果は関東学生剣道連盟のページ,および詳細については全学のページ に掲載されています.

4.JPG

 講義や実習との両立が大変だったと思います.おめでとうございます.

 今後のさらなる活躍が期待されます.

【3年生対象】研究室の開放について

公開日:2017年06月04日(日)

 6月8日 (木) に3年生を対象に卒業研究基礎に関する説明会を開催し,約1ヶ月かけて配属先の希望調査が行われます. それに伴い研究室の開放を行います.教員によって時間帯が異なりますので,特に希望する配属先については下の表をよく確認して訪問しましょう.

 

20170612_OpenLabs.png

中学生を対象とした理科実験講座を実施しました

公開日:2017年06月02日(金)

 2017年5月20日 (土) 10:30より,6-403実験室にて関東学院六浦中学校1・2年生を対象に理科実験講座を実施しました.島田先生 (電気・電子コース),川口助手とともに,学生会より健康・スポーツ計測コースの石川 直輝くんが従事しました.

 講座では,班に分かれ強力なネオジム磁石とアルミ製のレール,銅製パイプおよび直流電源を用いてフレミングの左手の法則を体感するというテーマで実験を行いました.大きな電流を通すので,慎重に行いながらも集中して取り組んでいました.

20170520b.png

 また,手回し発電機の体験を行いました.負荷としての電球のON/OFFに応じてハンドルの重みが変わるなど,電力の安定供給の難しさを体感しました.

 本講座の模様は学生会ブログにも掲載されています.